Firebotをドアベルボットとして使う方法

コラム

FirebotはTwitch用のチャットボットです。Firebotは私が知ってる限り、2022年4月時点で最も多機能かつ柔軟な運用ができるチャットボットだと思います。公式サイト、導入方法などは下記のリンクから参照ください。

Firebot
Powerful all-in-one bot for Twitch streamers
Firebotの導入方法 | kurocha blog
この記事ではオールインワンなTwitch用チャットボット、Firebotのインストールから使用可能になるまでの紹介をします ダウンロード・インストール ダウンロード Firebotの公式ページからDownloadボタンをクリックしてインスト

今回はこのFirebotをドアベルボット(配信でユーザーが初めてコメントした際に音を鳴らす)として使う方法をご紹介します。なお、ドアベルボット自体は多数の開発者が開発していますので、ドアベルボット単体での利用の場合は、必ずしもFirebotを使う必要はないと思います。

導入方法

インストールなどの初期設定は終わっているものとします。

まずは左側のタブからEVENTSを選択

次にNew Eventをクリック

Trigger OnメニューをViewer Arrivedに。Nameは任意でかまいません。FiltersにUsername is not 配信者IDとチャットボットIDを設定しておくと自分のチャットで音が鳴らなくなるので、ついでに設定しておくとよいです。

EFFECTSのAdd New Effectを選択し、出てきたメニューからPlay Soundを選択。

ならす音声ファイルの選択が必要ですが、これは任意のフリー素材などから見つけてきてください。音量などの設定もここで。私はやっていませんが、Web上のファイルやランダム再生等もできるようです。

あとはSaveを押して保存すればOKです。Viewer Arrivedというイベントトリガー名がややこしいですが、これはFirebotアプリがチャットに接続して最初のコメントがトリガーになっています。

というわけで、Firebotのドアベルボットとしての利用法の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました