NICEHCK B70 インナーイヤー型イヤホン レビュー

新しく出たNICEHCKのB70が評判良かったので買ってみまして、今朝届いてパッと出しでいい感じだったので、レビューします。今朝買ったので聴き込んだりエイジングをしたりはまったくしていません。

3.5mmプラグ、マイクなし版で、私が買ったときは3800円でした。インナーイヤータイプのイヤホンです。いわゆる中華イヤホン。

NICEHCK B70 インナーイヤー型イヤホン 14.8mmダイナミックドライバ 有線 カーボンメッキ振動板 1DD 銀メッキ線と高純度銅線のミックスケーブル付属 マイク付きハンズフリー 通話可能 クラシックカナル型 シンプルでクラシックなデザイン HIFI (B70 3.5mmマイクなし)
NICEHCK B70 インナーイヤー型イヤホン 14.8mmダイナミックドライバ 有線 カーボンメッキ振動板 1DD 銀メッキ線と高純度銅線のミックスケーブル付属 マイク付きハンズフリー 通話可能 クラシックカナル型 シンプルでクラシックなデザイン HIFI (B70 3.5mmマイクなし)

パッケージ、付属品

私は別に萌え絵が嫌いとか、萌え絵だから買わないとかはないんですが、このイラストは必要なんでしょうか?萌え絵が描いてあるから買うって人そんなにいるの?

結構しっかりしていて実用的そうなケースがついていました。箱もしっかりしているし3800円でここまで出来るんだなという感じです。あと、写真に写っていませんがスポンジのイヤーパッドも何個か。

外観

黒のツヤありインナーイヤーイヤホンはとてもノスタルジックな感じがしますね。個人的にはつけてるときの主張が少なくて好きですが、3800円にも見合わない見た目ととらえる人もいそう。メーカーいわくUVニスとやらがかかってるらしいです。

ちなみに左右はプリントを見ない限りわかりません。

あと、ケーブルの分岐後をまとめるスライダーのようなものが普通は付いてると思うんですが、この機種にはありませんでした。私としてはどっちでもいいです。

音質

というわけで、肝心の音質です。

レビューを書こうと思ったきっかけが音質がよかったからなので、端的に言えばよいです。

開放型にありがちな低域の不足もありませんし、解像度も値段から考えたらとても高いです。あと、私の聴感上違和感のある出すぎた音域もなくバランスがよいです。

また、さすがに低域はゆるいんですが、それはそれでローファイな感じをただよわせており、個人的にインナーイヤータイプで音楽を聴きたいときの気分に合っていて気に入りました。

結構、ありがちなんですが「カナル型のイヤホンは嫌で、インナーイヤータイプでなにかイヤホンがほしい」という人に「結局、低価格インナーイヤーはアップル純正のEarPodsが無難で、そうでなかったら1万くらいまで背伸びしたほうがいい」と答えていたんですが、それに対するアンサーとして最適な機種だと思います。

まとめ

バランスがよいかわりに価格差のある上位機種に勝つような突き抜けたところはありませんが、気になった人は買ってみて損はしない値段と内容だと思います。

NICEHCK B70 インナーイヤー型イヤホン 14.8mmダイナミックドライバ 有線 カーボンメッキ振動板 1DD 銀メッキ線と高純度銅線のミックスケーブル付属 マイク付きハンズフリー 通話可能 クラシックカナル型 シンプルでクラシックなデザイン HIFI (B70 3.5mmマイクなし)
NICEHCK B70 インナーイヤー型イヤホン 14.8mmダイナミックドライバ 有線 カーボンメッキ振動板 1DD 銀メッキ線と高純度銅線のミックスケーブル付属 マイク付きハンズフリー 通話可能 クラシックカナル型 シンプルでクラシックなデザイン HIFI (B70 3.5mmマイクなし)

コメント

タイトルとURLをコピーしました