OBS StudioでのAPEX配信がカクつく原因がしょうもなかった

コラム

APEX配信をすると配信がカクつく問題があり、いろいろと対処方法を試したのですが、効果のあった設定を紹介していきたいと思います。

配信環境

まず自分のOBSの画面はこんな感じ。プラグインはwin-capture-audioという音声プラグインがいれてあります。他には特殊な設定はほぼないです。スペックはグラボがGTX 1070でCPUがRyzen 9 3900、他はなんとなく平均的な構成。OSはWindows 10 Home。

改善点1

これが一番改善した上に、しょうもなさすぎて見つけたときはちょっとガックシきました。

ウィンドウキャプチャのプロパティから、キャプチャ方法を自動(またはBitBlt)からWindows 10に変更するだけです。下記画像の場所。

もちろん、配信画面にウィンドウキャプチャを含めていない人には関係ないですが、ゲームしながらVTuberキャラクターを動かしてキャプチャを使っているような人は結構多いのでは?

個人的にはかなりの改善が見られたのですが、なぜここがそこまでボトルネックになっているか技術的な部分は調べてもよくわかりませんでした。ちなみにこのキャプチャ方法を選ぶとキャプチャしてるウィンドウに黄色の枠が表示されます。おえかき配信のときなどは逆に枠がムカつくので悩ましいですが、キャプチャ方法を維持したまま枠を消す方法も見つからず。

改善点2

こちらはポピュラーな方法です。やってる人もそこそこいると思います。

OBSのプロセスの優先度を標準以上にあげて、OBSの起動設定を管理者として実行にします。ちなみにこの設定をすると毎回、OBSの起動時にダイアログが出るようになります。

まずはOBSの設定画面の詳細設定の下記画像の場所。

次にOBSの実行ファイルかショートカットを右クリックしてプロパティ→互換性→管理者としてこのプログラムを実行するにチェック。

プロセスの優先度を高に切り替えるだけでもいいのかもしれませんが、私の場合、どうやら管理者として実行しないと反映されていない雰囲気でした。

まとめ

よくわからないけど解決すればよし!

コメント

タイトルとURLをコピーしました